2013年 12月 07日

フルラインナップ?

a0195273_045536.jpg

先日FBでも書きましたが、今までは24丁~27丁までを製作・販売していましたが、この度20丁~23丁も製作する事にしました。(20丁は徳島用です)

理由はドラッグで色々なデータを取るためです。

24丁は3速吹け切りでゴール。
23丁は4速に入るも、これからって所でゴール。(全てリアはドラムの51丁です)

では、4速で吹け切らす為には?
恐らく21丁もしくは20丁位だと思います。

ここで再度認識出来たのは、400メートルで競うドラッグで20丁~21丁ならば、純正の22丁23丁がどれだけショートなセットかと言う事。
これで高速100キロ巡航はかなりキツイかと思います。

ではなぜ22丁23丁?

これは私の勝手なイメージですがアメリカ人はかなりファットな方が多い上に、二人で乗車する機会も多く、昔は道路も今ほど整備されておらず、ましてやフルドレスの重いあの車両。。。
300キロ以上の車重に二人で250キロ前後の体重、あわせて500キロ以上の物体をストレス無く発進させたりするにはやはり22丁あたりが最適かと思います。
現にFLミッションは22丁で1速もショートに振っています。

これを現代の日本の道路事情等に置き換えると?

私は体重100キロほどありますが、一般的には70キロ位で一部を除き二人乗りはあまりせず、車両も色々取り外され軽量に、道路もしっかり舗装され新東名あたりでは最高速アタックに持って来い的な状況です。

だからと言って、少ない歯数を否定している訳ではありません。
乗り方は人それぞれだからです。

高速があまり好きでは無く下道をドコドコ走るのが好きな方も当然いらっしゃいます。
その方も当然スプロケも消耗します。

その様な方から高速楽々クルーズな方まで、全てのニーズにお応えすべくMA SUPPLYテイストを盛り込んだスプロケを製作中です。
現段階では肉抜き具合の調整ですが。。。


来年、春前にはリリースいたします。
興味のある方、気軽にご連絡下さい。





ma_supply@yahoo.co.jp


 
[PR]

by ma_supply | 2013-12-07 03:09 | パーツ


<< 楽しみです?      HOT ROD CUSTOM ... >>